コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

3Dスクリーン・・・

これは完全に自分が忘れないためです。

3Dスクリーン01

まず、ニコ動の動画は基本512×384というところから話がスタート。
1、ニコ動からダウンロードしてきた動画を256×192で4枚づつ縦横に配置したものを1枚の動画として作る。
紹介動画は14人のPの作品紹介だったので足りない2枚は適当な静止画をはめ込む。
2、背景に置く絵(紹介動画)は1024×768.これで子画面と大画面のサイズが合う。コンポジションもこのサイズにしておく。
3、子画面を16分割にするためにブロックディゾルブを適用。幅、高さは256(1024÷4)、192(768÷4)

3Dスクリーン02

4、新しくコンポジションを作って上で作った動画を入れる。
5、カードワイプを適用(4×4)位置の変位でzを25に。
6、カメラレイヤーでかっこよさげなアングルを探す。

これぐらいかな。途中がすごい抜けてるので参考にならないと思います。
http://www.ayatoweb.com/index.html
もしやってみようと思われてる方がいればこのサイトに詳しく載っているのでそちらを参考にしてみてください。

スポンサーサイト

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

このページのトップへ
コンテントヘッダー

「IMMORAL」のパーティクル

リア友から作り方というかパラメータについて聞かれたので一応ね。

実は簡単ポンな感じでできれぅ。

画面1パーティクル

画面2パーティクルのパラメータ

トラックマットにアルファを適用してパーティクルを透かして後ろに配置したグラデーションを見せる。
パーティクルタイプを変えればキューブとか泡とかにも出来る。

画面3グラデーション

これを基本に大きさと速度を若干変えたものを2枚用意して、あずささんをはさんで気持ちだけ奥行きをだしたって話。

このパーティクル結構万能かも。
背景レイヤーにグラデーションじゃなくダンスを持ってきてパーティクルの形と飛ばし方を変えてカメラをいじればそのあとの画面を散らしたようなエフェクトになるし。

テーマ : ソフトウェア
ジャンル : コンピュータ

このページのトップへ
このページのトップへ
プロフィール

ふくやまP

Author:ふくやまP
外にいるときは引きこもっていたいし、引きこもってるときは外に出たい。わがままなんだね。シカタナイネ。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QR
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。